07.創薬の書籍情報

 
no_image.jpg
●B5判
●262頁
●5,300円
ISBN4-567-46110-X
(’90.10)
 
B. J. Price 他著
京都薬科大学教授 木曽良明 訳
 
メディシナルケミストリーは総合科学であり,チームワークの科学である.薬の開発を考える時,社会的ニーズ,病理学,薬理学,有機化学,薬剤学等々,あらゆる面からのアプローチが必要である.本書は,現在重要で広く用いられている薬がどのようにして発見され,開発されたか,またその過程で起きた色々な局面をどのようにして打開したか等を記述してある.
  
MEDICINAL CHEMISTRY-The Role of Organic Chemistry in Drug Research
 
 
医薬品開発論.jpg
●B5判
●250頁
●3,800円
ISBN978-4-567-39770-4
('10.3)
 
東京大学大学院教授 柴崎正勝    
京都大学大学院教授 赤池昭紀 監修
京都大学大学院教授  橋田 充 
 
京都大学大学院教授 栄田敏之
岐阜薬科大学教授  原 英彰 編集
武庫川女子大学教授 岡村 昇
 
 
薬学部6年制に準じて,薬学モデルコアカリキュラムの「医薬品の開発と生産」の講義を対象とした教科書.医薬品開発における探索研究,非臨床研究,臨床研究,医薬品の製造,最近の創薬の方向性,知的財産など,医薬品開発の流れが分かりやすいように構成され,理解を深めるために多くの図を使い,また各章末に問題を掲載.
 

 

創薬・創剤のための分子科学.jpg

●B5判
●230頁
●2,600円
ISBN978-4-567-46270-9
(’14.8)
 
東京理科大学教授 後藤 了
東京理科大学助教 島田洋輔 共著
広島国際大学教授 長田俊治
 
 
オープンキャンパスでは薬学志望の高校生からも避けられる物理化学.講義アンケートでは,薬学で必要になる学問だと思えないなどという意見.言い訳するより,くすりが何で,どうやって患部に運ばれて,どうやって作用しているか,そのためにはくすりの持つチカラを知ることが大切だと教えたい.そこで,従来のボトムアップ形式ではなく,日常の視野からミクロの世界へトップダウン形式でまとめた.
 
no_image.jpg
●B5判
●200頁
●4,000円
ISBN4-567-46210-6
(’04.11)
 
金沢大学教授 石橋弘行 編集
 
日本薬学会が作成した「薬学教育モデル・コアカリキュラム」の「医薬品化学」に関連する分野を記述したものである.医薬品開発の標的となる酵素や受容体等生体分子の特性に基づいて医薬品を分類し,解説するとともに,各種疾患毎に治療薬を分類することにより医薬品を多面的に捉えた.
※表示価格は本体価格です。


TEL:03-3815-3651
FAX:03-3815-3650

平日受付時間:9:00-16:30





  

※弊社は、書店POSシステムと
出版業界VANに対応しています。


弊社の書籍の在庫確認や
注文は、POSシステムと
出版業界VAN経由で行えます。


また、下記専用サイトからも、
弊社の書籍の在庫確認や
注文を行えます。