12.放射化学の書籍情報

NEW放射化学放射薬品学.jpg
●B5判
●290頁
●3,800円
ISBN978-4-567-26151-7
(’12.1)
 
京都大学大学院教授 佐治英郎 編集

薬学コアカリキュラム,国家試験ガイドラインの内容はもちろんのこと,薬学分野において必要とされる,放射線および放射能についての基礎知識,生体への影響,薬学・医療分野での利用,関連する物理的画像診断法について,基本的事項をわかりやすく解説した薬学部学生向けの教科書.また,最近の薬剤師国家試験問題を中心に練習問題をとりあげて詳しく解説.

 

放射化学・放射薬品学.jpg
●B5判
●260頁
●4,000円
ISBN978-4-567-26078-7
(’11.02)
 
東京薬科大学名誉教授 馬場茂雄 監修

福山大学教授           五郎丸毅
東京薬科大学准教授 堀江正信 編集
 
 
本書は,薬学出身者がアイソトープに関して,トレーサーとして利用するための最小限の知識と技術の修得に必要があると思われる事項についてわかりやすく解説したものである.今回の改訂では,著者が大きく交代し,従来の方針を生かしつつ内容を精選した.また,薬学モデルコアカリキュラムに準拠したものとなっている.
no_image.jpg
●A5判
●300頁
●5,300円
ISBN4-567-26036-8
(’00.3)
 
元東邦大学教授        浦久保五郎 監修
静岡県立大学名誉教授   岡田 昌二
北海道薬科大学名誉教授 高木 良成 編集
 
1980年に前編者浦久保教授により独自の方針に基づいて編集された本書は,以来,簡明かつ学習に便利な放射薬学の教科書として知られてきたが,今回,編者・著者ともに大きく交代し,従来の方針を生かしつつ,この分野の進歩と薬学の変革に対応して,例えばMRI等の画像診断法の追加等,大幅な改訂を行ったものである.
no_image.jpg
●B5判
●250頁
●6,700円
ISBN4-567-26120-8
(’95.8)
 
京都薬科大学名誉教授 桜井 弘
京都大学名誉教授    横山 陽 編集
 
近年,薬学及び周辺の生命科学領域において,放射能の利用は益々重要性を増している.本書は,学部学生を対象として,放射能利用の現況をまず紹介する.続いてこの現況を理解するための基礎的知識をわかりやすく解説する.すなわち,放射能発見の歴史,基礎事項,測定,放射性元素の製造,放射性元素の化学と薬学,放射性薬品,放射線の生物への作用と影響,放射線の防護と管理を取りあげる.最後に,最近の国家試験の問題をとりあげ解説する.
no_image.jpg
●B5判
●254頁
●6,300円
ISBN4-567-26131-3
(’01.9)
 
神戸薬科大学名誉教授 森 五彦
大阪薬科大学名誉教授 田中千秋 編集
 
国家試験新ガイドラインによる薬学教育に即応する教科書として編集.特に放射線および放射能への興味を深めるために第1章で身近な放射線を紹介し,広範囲な利用の実際にも触れ,第2章以下で詳細な解説を行った.放射線を扱う技術者のテキストとしても好適な書.今回の放射線障害防止法関係法令の大幅な改正(平成13年4月1日施行)に伴ない本書の内容を改めた.
※表示価格は本体価格です。


TEL:03-3815-3651
FAX:03-3815-3650

平日受付時間:9:00-16:30





  

※弊社は、書店POSシステムと
出版業界VANに対応しています。


弊社の書籍の在庫確認や
注文は、POSシステムと
出版業界VAN経由で行えます。


また、下記専用サイトからも、
弊社の書籍の在庫確認や
注文を行えます。