19.生理化学の書籍情報

no_image.jpg

●B5判
●280頁
●4,800円
ISBN4-567-51820-9
(’98.2)
2色刷
 
昭和大学名誉教授 百瀬和享 編集
 
生命の基本を取り扱う“生理学”に関する知識は,医療人の一員である薬剤師として重要なことである.本書は,薬学生の生理学入門書として,また将来学ぶべき薬理学の基礎知識としての生理学をわかりやすく習得するように執筆・編集されている.

no_image.jpg

●A4判
●330頁
●3,800円
ISBN4-567-51111-5
(’05.9)
 
藤田学園保健衛生大学名誉教授 永田 豊 監訳
 
初版訳が出版されてから15年が経過して出たこの第2版訳は,多くの改変がなされている.例えば近年急速に進歩してきた分子生物学的知見を基盤にした細胞間の情報伝達機構や免疫反応などの項目が新たに図譜や記述と共に追加されて,病気の診断や治療にも役立つものがある.
THE PHYSIOLOGY COLORING BOOK, 2nd ed.

no_image.jpg

●B5判
●390頁
●3,800円
ISBN978-4-567-51737-9
(’04.2)
 
東北メディカル学院教務部長
弘前大学医療技術短期大学部名誉教授 二唐 東朔 編集
熊本大学名誉教授                                     安倍紀一郎
 
健康老人には老化の軽減,障害老人と虚弱老人へは社会復帰の目的に,効率良い治療訓練の見直しが行われている.本書は,このような医療の動向をも踏まえて,これに携わる看護師,理学・作業療法士,言語聴覚士のほか,多くの医療従事者に対し,人体の正常機能を簡潔かつ階層的に解説し,臨床場面で要求される応用能力育成を考慮して編纂されている.
no_image.jpg
●B5判
●430頁
●8,800円
ISBN4-567-24041-3
(’89.7)
 
九州大学名誉教授 兼松 顯  編集
熊本大学名誉教授
崇城大学教授    國枝武久 編集
 
生体を構成する4大物質群および生理活性物質類を対象とする生体分子の有機化学の部と,現象面からの有機化学的アプローチの部とからなり,基礎有機化学を修得した3. 4年次生または大学院前期課程の学生を対象としたレベルを想定し,基確的事項からかなり専門的なものまで取り入れた,有機化学と生物化学の境界領域を主な守備範囲とする特徴ある教科書.
no_image.jpg
●B5判
●528頁
●6,800円
ISBN4-567-24111-8
(’94.2)
 
植木  寛原田正敏
広瀬聖雄堀  誠森脇千秋 著
 
本書は高等哺乳類の生命現象を生化学の立場から理解することを目的としながら「生化学の基礎概念」,「生体成分の化学」「高等哺乳類の生理化学」の3部にわけて記述し,基礎生化学から専門としての生理化学に至るまでの広い領域を一貫して理解できるように配慮し,また学生が参考書として活用できるよう平易に解説したものである.
※表示価格は本体価格です。


TEL:03-3815-3651
FAX:03-3815-3650

平日受付時間:9:00-16:30





  

※弊社は、書店POSシステムと
出版業界VANに対応しています。


弊社の書籍の在庫確認や
注文は、POSシステムと
出版業界VAN経由で行えます。


また、下記専用サイトからも、
弊社の書籍の在庫確認や
注文を行えます。