20.微生物学の書籍情報

21世紀クA渓?愴生?愕版.jpg
●B5判
●540頁
●5,800円
ISBN978-4-567-52036-2
('11.9)
 
名古屋市立大学名誉教授 池澤宏郎 編集
 
本書第3版は21世紀の新しい指針である「薬学教育モデル・コアカリキュラム」に従いつつ,他方では年々の目新しい学問的進歩や近年発生した公衆衛生上の重大事件に目配りをした内容とすることを心がけた.また,解説に大きな力を注がれた第十六改正日本薬局方との間にも,矛盾が生じないように配慮した.
 
CBT微生物学・免疫学.jpg
●A5判
●230頁
●1,800円
ISBN978-4-567-71250-7
(’09.11)
 
薬学教育研究会 編集
 
CBTを意識した5者択一方式の問題集である.基本的な問題で構成し,CBTに対応できる最低限の基礎力養成をめざして,丁寧な「解説」をつけた.持ち歩きしやすい頁数,判型とした.
薬学教育モデル・コアカリキュラム中,C8,C10が対応している.
 
やさしい微生物学.jpg
●B5判
●140頁
●2,800円
ISBN978-4-567-52210-6
(’11.02)
 
東京大学大学院教授 関水和久 編著
 
 
本書は,薬学系学部での微生物学,化学療法学のための教科書である.微生物学の基本的考え方を学ぶことに重点をおいて執筆された.また,CBT試験及び薬剤師国家試験の準備に役立つよう,前出題委員の先生方にも入っていただき,懇切丁寧な配慮が
なされている.
 
no_image.jpg
●A4判
●558頁
●50,000円
ISBN4-567-52460-8
(’03.1)
 
A.H.Varnam
M.G.Evans
 著
前麻布大学環境保健学部教授         丸山 務
東京大学大学院農学生命科学研究科教授 熊谷 進 監訳
 
本書の最大の特徴は,食中毒について起因物質の微生物学や患者の臨床症状に留まらず,それが及ぼす医学的側面と経済的影響,さらには予防の観点からHACCPシステムのような管理技術まで取り入れ,食品を介した微生物危害を総合的に捉えて記述している点にある.
 
FOODBORNE PATHOGENS-AN ILLUSTRATED TEXT
no_image.jpg
●B5判
●836頁
●13,000円
ISBN4-567-52045-9
(’05.8)
 
北里大学教授    原宏文
北里大学名誉教授 田口文章 編集
 
医療系の学生諸氏はこれ位は勉強して卒業し,現場で困った時にはこの教科書を開いて欲しいという願いのもとに,細菌,藻類,真菌,原虫,ウイルス,ファージ,プリオンに関する総論と各論,実習編(細菌,真菌,ウイルス)を一冊にまとめた.また,志賀潔著「細菌学者歴伝」を読みやすく編集してその全文を掲載した.
※表示価格は本体価格です。


TEL:03-3815-3651
FAX:03-3815-3650

平日受付時間:9:00-16:30





  

※弊社は、書店POSシステムと
出版業界VANに対応しています。


弊社の書籍の在庫確認や
注文は、POSシステムと
出版業界VAN経由で行えます。


また、下記専用サイトからも、
弊社の書籍の在庫確認や
注文を行えます。