05.毒性、医薬品の安全性の書籍情報

NEW医薬品の安全性学.jpg
●B5判
●350頁
●4,600円
ISBN 978-4-567-49715-2
('10.4)
 
昭和大学教授   吉田武美    
明治薬科大学教授 竹内幸一 編集
 
 
本書は,医薬品の安全性の面から,薬害,医薬品開発,副作用発現機序,臓器障害,ヒトの遺伝的背景と薬効・毒性,臨床現場(薬局・病院)での薬の適正使用,安全性情報収集法,急性中毒と処置などの多方面から解説している.薬学6年制の新展開である実務実習生,指導薬剤師,教育担当者にとって極めて有用な書である.
 

急性中毒情報ファイル4版.jpg

●B5判
●780頁
●18,000円
ISBN978-4-567-49296-6
(’08.1)
 
大垣市民病院薬剤部 森 博美/山崎 太 編著
 
本書は実際に急性中毒患者が来院したとき,迅速に,起因物質の毒性,中毒症状および処置法を調べるための実用書で,初期治療に必要な情報を簡潔にカード形式にまとめたもの.
 
・日本中毒学会で推奨された標準治療を参考として改訂.  
・最近急増している医薬品(特に向精神薬)中毒に対処できるよう,カード形式で44項目を追加.  
・全カード数:356項目  
・収載品目:約9,100品目,インデックス付
 
※表示価格は本体価格です。


TEL:03-3815-3651
FAX:03-3815-3650

平日受付時間:9:00-16:30





  

※弊社は、書店POSシステムと
出版業界VANに対応しています。


弊社の書籍の在庫確認や
注文は、POSシステムと
出版業界VAN経由で行えます。


また、下記専用サイトからも、
弊社の書籍の在庫確認や
注文を行えます。